Yoga Alliance 
全米ヨガアライアンスとは

全米ヨガアライアンス協会は米国バージニア州に本部を置くヨガインストラクターの為の非営利組織です。同協会は、ヨガインストラクターの育成のみならず、サポートシステムとして世界130か国(領土も含む)で認知されています。

現在、ヨガインストラクター、ヨガティーチャーにおいて全世界共通の資格がないため、この全米ヨガアライアンスの資格がひとつその基準となっています。

この協会の定める基準に基づいたヨガ・ティーチャー・トレーニングを、認定校であるヨガスクール(RYS=Registered Yoga School)で受講することにより、 全米ヨガライアンス認定インストラクター(RYT=Registered Yoga Teacher)として認定書が発行され、同協会に登録されます。

 

卒業後、全米ヨガアライアンス協会に直接登録して頂き、正式に全米ヨガアライアンス協会認定インストラクターとして「RYT200(Registered Yoga Teacher:登録講師)のタイトルを取得することになります。それは、世界中で信用される資格を保持することと同時に、正式にヨギとして新しい人生のスタート地点に立つという意味で、あなたにとって意義深い人生のターニングポイントになるでしょう。

 

YOGARTは、全米ヨガアライアンス認定校として、協会が定めたトレーニング基準に沿ったヨガ指導養成コースを提供します。養成コース卒業生の皆様には、全米ヨガアライアンス協会登録ヨガティーチャー(RYT-Registered Yoga Teacher)という資格が与えられることになりますが、これは特定のヨガスタイルやスクールと言う枠を超え、世界共通の資格として影響力を持ち、信頼を得られる認定書です。

 

Read more https://ryt.jp/about